九州産業大学

国際交流センター Center for International Affairs
  • HOME
  • よくある質問

よくある質問

すべて開く

外国人留学生

大学・大学院に入学したいと考えています。入学できる学部/研究科、そして入試や入学金について教えてください。

国際文化学部、経済学部、商学部第一部、経営学部、理工学部、生命科学部、建築都市工学部、芸術学部の計8学部に入学が可能です。最新の情報につきましては、大学HPにてご確認ください。 また入試についてのご相談は、入試課へ、入学金や修学費など学費に関するご相談は、財務課までお問い合わせください。

奨学金制度について教えてください。

九州産業大学には、大学独自の奨学金と各種団体の奨学金があります。詳しくは、コチラをご確認ください。

奨学金

アルバイトをすることはできますか?

学生の皆さんがアルバイトを希望するときは、入国管理局から「資格外活動許可」を受ける必要があります。資格外活動の許可については、各自で以下の書類を準備し、入国管理局に申請をしてください。

・資格外活動許可申請書 ・在留カード ・パスポート

また、資格外活動許可を受け、アルバイトを開始した際には、国際交流センターへ「資格外活動状況報告書」を必ず提出してください。詳しくは、毎年ガイダンスにて配布している留学生ガイドブックを確認し、わからないことがありましたら、国際交流センターまでご相談ください。

法務省 資格外活動許可申請

相談したいことがあるのですが、大学のどの部所に相談すれば良いのか分かりません。

相談窓口一覧を参照してください。
わからないことがありましたら、国際交流センターまでご相談ください。

相談窓口について

休学、退学したいと考えています。

やむを得ず休学、退学しなければならない場合は、まず国際交流センターにご相談ください。

住所、保証人が変わりました。

大学より重要な書類の送付や、連絡をする際に正しい情報が必要となります。住所や保証人が変更となった際には、必ず「各種変更届」を国際交流センターに提出してください。

各種変更届

日本で就職を考えています。

就職の相談については、キャリア支援センターをご利用ください。個別相談にて進路や就職に関する支援やアドバイスを行っております。施設には、企業説明会情報や企業パンフレットなど、就職に関する資料を閲覧したり、パソコンやプリンターを利用できるスペースの設置や、各種ガイダンスやセミナー、模擬面接も実施していますので、積極的に活用してください。卒業後、日本に残り、就職活動を希望する場合、「特定活動」ビザへの変更が必要となります。

重要な公的手続き

日本人学生

留学について教えてください。

本学の留学の種類は、大きく分けて3つ、「派遣留学」「個人留学」「在外研修」に分けられます。

海外留学を目指す方へ

留学相談については、グローバルプラザにて随時受け付けております。お気軽にご相談ください。

国際交流センター、グローバルプラザの場所を教えてください。

国際交流センターは中央会館2階、グローバルプラザは2号館1階にあります。

相談窓口について

在学中に留学に行きたいと考えています。4年間で卒業できますか?

派遣留学制度を利用して留学する場合、派遣期間は修業年数に含まれるため、4年間での卒業は可能です。ただし、卒業するために必要な単位の修得が必須条件となります。

休学をして個人留学をする場合、休学期間は修学年数には含まれないため、4年間での卒業はできません。

ただし、大学の休業期間を利用し、短期で留学をする場合は、4年間での卒業は可能です。

留学にどのくらいの費用が必要ですか?

留学の費用については、留学形態や渡航先、レートによって異なります。グローバルプラザでは、これまでの派遣留学生の報告書を自由に閲覧できますので、参考にしてください。

留学の支援制度はありますか?

派遣留学制度を利用して留学する際には、大学より派遣留学生全員に対して、奨学金の支給があります。(欧米圏40万円、アジア圏20万円) また平成29年度から、新たに個人留学支援制度「飛び出せ!世界へ-留学支援プログラム」が始まりました。詳細については、国際交流センター及びグローバルプラザまでお尋ねください。

外国人留学生と友達になりたいのですが、どうすれば良いですか?

国際交流センターをはじめ、留学生会、学生サークル団体による様々な国際交流イベントが年間を通して行われています。毎回、グローバルプラザの掲示版や学内電子掲示板、ポータルサイト(K’s Life)にて、イベント告知を行っておりますので、ぜひ参加してください。

国際交流行事