九州産業大学

国際交流センター Center for International Affairs

地域交流イベント

九州産業大学には、平成29年5月1日現在で14ヶ国597名の留学生が在籍しています。

留学生同士、または日本人学生との間で親睦と友好を深めるため、年間を通じて学内外で様々な国際交流活動に取り組んでいます。また、最近では地域の方々と協力して活動する機会も増えています。

平成28年度実績

   

日時イベント名参加者
4月17日~18日春季氏子大祭神幸式中国人留学生3名参加
6月4日~5日「なみきスクエア」オープニングイベントネパール人留学生(6名)が模擬店を出店
6月22日人権セミナー(演題「外国人からみた人権」の講師として参加ネパール人留学生2名
6月25日ささぐりわくわくチャレンジ塾ベトナム人留学生(6名)による料理教室を実施
10月15日千早並木グローカル・フェスティバルネパール人留学生1名参加(実行委員)、ベトナム人留学生が模擬店を出店
11月22日佐賀県立「玄海みらい学園」との交流佐賀県立「玄海みらい学園」の児童(115名)と本学の学生(留学生9名、日本人学生1名)が様々な交流を行い、異文化理解を図った。
12月3日日本語弁論大会本学の留学生11名が日本語でスピーチを行い、地域住民の方々も来場し、交流を図った