九州産業大学

国際交流センター Center for International Affairs

チューター制度

九州産業大学では、留学生のみなさんが学生生活をスムーズに送れるように、日本人学生が学修面や生活面のサポートをする留学生チューター制度『TOP』を設けています。

チューターに登録した日本人学生には、様々なイベントに参加する機会もあり、留学生と相互交流をしながら異文化を学ぶことができるので、双方にメリットがあります。毎年4月に募集を開始しますので、異文化交流に興味があり、留学生と交流したい方はぜひ“TOP”に登録してください!

チューター体験談 「留学生チューター制度を経験して」

 山本 純也さん

商学部第一部観光産業学科 平成28年度卒業

出身高校:広陵高校(広島県)

 

 

このチューターを通して色んなことが学べ、体験出来ました。最初はどのように話したらいいか分からなかったですが、音楽や映画について喋ると会話が盛り上がり仲良くなりました。海外に興味があり留学生の地域の事や食べ物などの事を聞いていたら行きたくなってしまって今度行こうかなと考えています。
国際交流センターでは色んなイベントがあり、秋に行われる国際交流BBQで様々な国の人達と喋ったり遊んだりしました。そして日本文化研修では、日本では当たり前だけど海外では当たり前ではない事があり文化の違いを学びました。
外国に行ってみたい方や興味のある方はやってみてはいかがですか!