九州産業大学

国際交流センター Center for International Affairs

比企彩実さん

「絶対、留学生活を無駄にしたくない」

積極的に声をかけ、多くの友人を海外に作ることができました!

派遣留学

商学部第一部 観光産業学科4年 (福岡県立武蔵台高等学校出身) 【大英不動産 内定】

比企彩実さん

留学スタイル 派遣留学

留学先  アビリン・クリスチャン大学(アメリカ)

留学期間 2017年8月〜2018年2月

「個人留学」についてはコチラをご確認ください。


留学しようと思ったきっかけを教えてください。

3年次の8月~9月の約1ヶ月間、フィリピンに短期留学をした際、英語で会話することの楽しさと自分の語学力の無さに気付きました。帰国後、それまで以上に語学学習に力を入れる中で、もっと海外で学びたいと考えるようになり、派遣留学に挑戦することにしました。

派遣先大学の授業はいかがでしたか?

日本人2名、中国人2名の4名の少人数クラスでしたので、授業で分からないことがあれば、質問もし易く、すぐに解決できたので、とても良い環境でした。特にライティング科目については、毎回800字程度の文章作成の課題が出され、クラス内で7分間のプレゼンテーションを行うことにより、スキルアップに繋がったと感じています。

現地での生活はいかがでしたか?

アビリン・クリスチャン大学には、語学力を身に付けるための施設が充実しており、何度も利用しました。「ライティングセンター」では、ライティングの課題を添削してもらうことができ、「スピーキングセンター」では、施設の大学生スタッフと会話をすることで、英語で話すことに慣れ、徐々にスピーキング力が伸び、プレゼンテーションスキルも身に付けることができました。「スピーチクリニック」では、主に発音矯正や指導を受けることができます。まず、歯の並び方や話し方等のチェックを受けた後、受講者の苦手な発音を確認した上で、個人個人の矯正プログラムが作られます。そのプログラムを元に、発音の仕方が分かりやすく描写されている、イラスト入り資料や問題集、DVDを使いながら発音矯正の指導を受けるマンツーマンのクラスでした。学外からの参加者もあり、1回30分のレッスンでは物足りず、何度も足を運びました。
現地での食事については、節約のために基本的にパスタや日本のラーメンを作って食べていましたが、たまに、大学のミールプランを持つ友達に誘ってもらうこともあり、ミールプランの特典でカフェテリアの食事を無料で食べることができました。
大学の授業期間終了後は、九州産業大学の協定校であるサイプレス大学の友達に会うためにロサンゼルスまで旅行に行きました。ロサンゼルスでは、スパニッシュ系の友達の実家に滞在し、一緒に新年を迎えました。親戚一同が集まり、スペイン語が飛び交う環境の中、シェフを招いてタコスパーティが開かれ、多文化を感じることもでき、とても貴重な時間を過ごすことができました。

留学をして、自分自身が変わったと感じることはありますか?

大きく二つあります。
一つ目は、日本、そして海外に対する考え方が変わりました。これまでずっと日本で生活してきて、「日本が一番良い」と思っていましたが、今回海外に長期滞在することで、海外の良い点、そして日本の改善すべき点を感じることができました。
例えば、公共交通機関を利用するのに、切符の購入や乗り方に戸惑っていると、現地の方々は日本人とは違い、自然に声を掛けてくださり、親切に教えてくれました。とてもあたたかい人が多く、様々な場面で助けていただくことが多かったです。
二つ目は、行動力が身に付きました。授業は、上記の通り少人数のクラスで、授業を受ける環境はとても良かったのですが、日常会話をする機会が少なかったです。とにかく多くの人と会話をしたいと考え、最初は自分の英語力に不安があり、話しかけることがとても怖く、ためらいがあったのですが、「絶対、留学生活を無駄にしたくない」「ここで私が変わらなきゃ。」と奮起し、学生が自習のために集まる図書館で、色々な学生に話しかけたり、一番目立つ席に座って前を通り過ぎる学生に声を掛ける、様々な交流イベントに参加して話すといった行動に移しました。その甲斐あって、徐々に顔を覚えてもらえるようになり、多くの友人を作ることができました。
多くの友人との会話の機会が増えたことにより、自分の意思を伝えることができるようになり、コミュニケーションを取ることで、お互いを理解し合える喜びを得ることができました。

今後の抱負を聞かせてください。

卒業後は内定を頂いた会社で社会人としての経験を積み、将来的には、また海外に出て、今度は働いてみたいです。そのためにも、引き続き語学力を磨き、留学時代の友人とも連絡を取り合い、ACUにもまた行きたいと考えています。

毎日のように参加した交流イベントスケジュール

タイ料理レストランにて 仲良しメンバーとフェアウェルディナー

ACUの学部生と院生と友達になり、一緒にオースティンへ小旅行に行きました

毎週金曜日のインターナショナルディナーではたくさん友達ができました。

留学経験者インタビュー