九州産業大学

国際交流センター Center for International Affairs

イベント

【お知らせ】「多国籍文化祭」が開催されました。

2017-12-25

12月12日(火)14日(木)15日(金)グローバルプラザにて、「多国籍文化祭」を開催いたしました。

今回は「体験」をテーマに韓国、中国、ベトナム、ネパール、日本の5カ国の伝統的な遊びや舞踏などを通して、留学生と日本人学生が交流しました。

12日(火)は、韓国の「ユンノリ」という遊びを行いました。

日本の「すごろく」に似た遊びで、韓国では、お正月に親戚が集まった際に、遊ぶそうです。実際に2チームに分かれて行ってみると、戦略性が強く、とても奥深いゲームで、会場は大盛り上がりで歓声が響いていました。

14日(木)は、中国の「毽子(ジェンズ)」と、ベトナムの「ムアサップ」を行いました。

ジェンズは、バドミントンの羽のようなものを、足でリフティングする遊びで、蹴った時に金属がシャンと鳴るのが特徴です。学生たちは外で円になってリフティング10回を目指していましたが、なかなか難しかったみたいです。 ムアサップはリズムに合わせて竹を踏まないようにジャンプしていくもので、日本のゴム跳びに近い遊びです。みんなでリズムに合わせて棒をジャンプしていき、成功したときは大きな歓声があがりました。

15日(金)は、ネパールの「民族舞踊」と、日本「茶道」を体験しました。

ネパールの民族舞踊では、留学生達が民族衣装を纏って華麗なダンスを披露してくれました。最終的には参加者全員で即興ダンスを行い、非常に盛り上がりました。

日本の「茶道」体験では、実際に和菓子と抹茶を点てて味わいました。

抹茶を初めて飲む留学生も多く、和菓子の甘味と抹茶の苦味に満足している様子でした。

今回実行委員を務めた留学生は「母国の文化で、様々な国の学生があんなに盛り上がってくれてとても嬉しいです。まだまだ紹介したい文化がたくさんあるので、次回も楽しみにしてください。」と次回の意気込みを見せてくれました。

【問い合わせ】国際交流センター 電話:092-673-5588

グローバルプラザ 電話:092-609-9451